一撃7,500発!3穴クルーンによる一発台の名機復活!/Pスーパーコンビα7500

投稿日:

SANKYOはこのほど、パチンコ新台『Pスーパーコンビα7500』を発表した。納品は2021年1月3日(全国最速)を予定している。

1985年に産声をあげた「スーパーコンビ」は、一発台として一世を風靡。その後「スーパーコンビⅡ(1986年)」、「スーパーコンビSP(2000年)」とシリーズを重ね、この度、20年ぶりのシリーズ最新作が登場する。

ゲーム性は一発台の遺伝子を完全継承。興奮必至の3穴クルーンも搭載されている。飛び込み通過口に入賞した玉は、1段目の役物突破で3穴クルーンへ。同クルーンの赤穴に入賞すれば大当たりとなる。大当たり後は右打ち消化で、1,500個大当たり×5セット、一撃7,500個の出玉を獲得することができる。

また、「静かな湖畔」や「ジ・エンターテイナー」など当時の記憶を喚起させる楽曲も搭載している点も特長だ。

主なスペックは以下の通り。
▶小当たり確率:1/1.0
▶賞球数:5&10&15
▶ラウンド:10R(10カウント)
▶出玉:1,500個
▶ラウンド振り分け:オール10R

-新台
-, ,

© 2020 グリーンべると