真城HD、地元防犯協会にマスクとフェイスシールド寄贈

投稿日:

真城ホールディングスは10月14日、地域活動の一環として、愛知県西区防犯協会連合会にマスクとフェイスシールドを寄贈した。

マスクとフェイスシールドは、特殊詐欺防止の文言を入れたデザインとなっており、コロナウイルス感染予防だけでなく、近年増えている詐欺被害の抑止にも繋がるものとなっている。

同社では「コロナ禍ではあるが、地域の皆様がこれからも安心、安全に暮らせるよう、今後もこういった取り組みを積極的に行っていきたい」としている。

左から西区防犯協会連合会の猪村一夫会長、真城ホールディングス総務部総務課 兼 経営企画部の村上知隆課長、愛知県西警察の堀日出夫署長(警視)。

-社会貢献
-

© 2020 グリーンべると