『2020パチスロ夏の全国模試』の成績上位者を発表

投稿日:

グローバルアミューズメントは10月14日、『2020パチスロ夏の全国模試』の成績上位者を発表した。

『2020パチスロ夏の全国模試』は、業界の“真のパチスロ知識向上”のため、WEB形式で実施する同社夏の恒例テスト。出題内容はパチスロの基礎知識を問う「商品知識問題」と業界、パチスロプレーヤーの動向を問う「業界知識問題」など。模試は8月24日~9月3日にかけて実施され、ホール関係者、プレイヤー関係者など計270名が参加した。

業界人の部では、木下物産の岡崎孝司課長、コンチェルトの渡邉誠一郎店長が、92点という結果で、ともに全国トップの成績となった。全国平均点は45.5点(ホール関係者45.4点、プレイヤー45.4点)となり、上位の成績者には「記念盾」が贈られる。

全国トップ2名のコメント並びに、全国上位10名の成績者は次の通り。

・木下物産の岡崎孝司課長
実は山勘で答えた問題が5問くらいあり、上位入賞は難しいかなーと思っておりましたが、まさかの1位!(笑) パチスロ歴30年!パチスロ依存症は伊達じゃないです!(笑) 以前参加したパチスロ関連の有料セミナー&毎月の勉強会の成果です。

・コンチェルトの渡邉誠一郎店長
まさかの結果に驚いています。最終日に慌てて挑んだかいがありました!これも日頃の勉強の成果かと・・・信じるか信じないかは会社次第。

■パチスロ全国模試2020
業界人の部 全国上位10名(※敬称略)
1 木下物産 課⻑ 岡崎 孝司 92点
1 コンチェルト 店⻑ 渡邉 誠一郎 92点
3 朝日商事 ブロック⻑ 井沼 雄大 88点
4 宮崎商店 課⻑ 伊藤 正人 84点
4 日本総合開発 部⻑ 阿世比丸 恵介 84点
6 マルタマ 営業副部⻑ 松本 淳 80点
6 グラン 本部⻑ 山本 拡之様 80点
6 アサヒディード マネジャー 本山 佳慶 80点
6 フレンド商会 店⻑代理 渡辺 巻平 80点
6 イクティス 営業課⻑ 能⼾ ⽵司 80点

-業界ニュース
-

© 2020 グリーンべると