シリーズ初の「遊タイム」搭載、出玉はオール1,500発/P大海物語4スペシャル

投稿日:

三洋物産は9月28日、パチンコ新台『P大海物語4スペシャル』を発表。ホールへの納品開始は12月6日を予定している。

海物語シリーズ初の「遊タイム」を搭載した同機。「遊タイム」は低確率状態を950回消化後に発動し、350回の時短に突入する。

大当たりは2R確変なしのオール10Rフル出玉(1,500個)とし、大海らしいシンプルさを徹底追及した。また確変突入時の期待出玉は、前作「大海4」が約6,000個だったのに対し、今作は約6,160個と、大海らしい出玉感を継承&進化している。

時短は、新解釈基準の仕様を活かし、電サポ中の通常大当たり後の時短回数が120回に増加。時短中の大当たり期待値は約31.3%となり、約3回に1回の割合で大当たりの引き戻しが期待できる。

演出面では、大海のシンボルとなるパールフラッシュのサイズが前作比130%とアップ。より存在感が増すとともに、演出時のインパクトを高めている。

また大海シリーズでは初の「My海カスタム」を搭載。魚群の期待度や出現頻度、前兆予告の頻度、一発告知の頻度やパターンに加えて、同機独自のカスタムとして、「ぶるぶるチェンジ」の出現頻度が選べるようになった。

主なスペックは下記の通り。
▶大当たり確率 約1/319.6(高確率 約1/39.7)
▶確変割合 52%
▶出玉 1,500個
▶時短
電サポ中の通常大当たり後120回
非電サポ中の通常大当たり後100回
▶遊タイム 低確率950回消化(時短350回)

©SANYO BUSSAN CO.,LTD.

-新台
-,

© 2020 グリーンべると