純増9枚、1セット300枚のAT機/パチスロ「回胴黙示録カイジ~ 沼~」

投稿日:

サミーは8月3日、EC販売第1弾としてパチスロ新台「回胴黙示録カイジ~ 沼~」(銀座製)を発売することを発表した。ホールへの納品開始は10月中旬を予定している。

本機は4thリール搭載で、沼の名に恥じない僥倖スペックを実現した。純増約9.0枚のAT「沼BONUS」は1セット300枚のセット数管理型タイプ。インターバルなしのノンストップ仕様となっている。

AT中は、小役や7揃いによる抽選を経て「運」を貯めていくことがセット継続のポイント。残り枚数が85枚を切ると「DEAD or ALIVE」に突入し、貯めた「運」を使って継続抽選を行う。

セット継続を重ね、エンディングに到達すれば合計約1,200枚のメダル獲得が可能だ。エンディングの到達率は約70%(設定1)~88%(設定6)と高く、さらにエンディング到達後の256G以内は再度、エンディング到達(1,200枚獲得)のチャンス区間となっている。

通常時は前兆ステージをクリアすると、「沼攻略戦」に発展し、3弾クルーン突破で、AT「沼BONUS」突入となる。

「沼攻略戦」のカギを握るのは、通常時に手に入る可能性のあるアイテム。アイテムは通常時に1000ペリカを貯めることで獲得チャンスとなる。つまり通常時は、アイテム獲得と前兆ステージへの移行を目指し、前兆ステージをクリアした後は、獲得したアイテム等により3弾クルーンを突破することでAT突入を狙うゲーム性だ。

スペックは、沼ボーナス確率が1/1189.7(設定1)~1/893.3(設定6)、ベースは50枚あたり約51.0G。

なお同機は、同社のEC「777EC」(スリーセブンEC)での販売第1弾となる。「777EC」は、サミーネットワークスが運用を開始するEC(電子商取引)サイトで、遊技機の販売からアフターサービスまでワンストップで提供。PCだけではなくスマートフォンにも対応している。

(C)福本伸行/講談社・VAP・マッドハウス・NTV・D.N.ドリームパートナーズ
(C)福本伸行/講談社・VAP・NTV
(C)Sammy

 

-新台
-, ,

© 2020 グリーンべると