(8/3導入)『ぱちんこ 新・必殺仕置人 TURBO』~甘デジ初の遊タイム搭載!

投稿日:

©松竹・ABCテレビ
©KYORAKU

新台『ぱちんこ 新・必殺仕置人 TURBO』(京楽産業.製)のホールへの導入が8月3日から始まる。消化スピードの速さによる爽快感と、出玉感を両立させた「秒殺V-ST」で多くのファンを魅了した『新・必殺仕置人』の甘デジスペックとなる同機。さらに甘デジでは業界初となる遊タイム搭載など新解釈基準による新たな魅力を盛り込んだ。

スペックは大当たり確率約1/99.9(高確率時約1/86.3)で、特図1大当たりの大半が時短40回の「出陣チャンス」となる時短突破型タイプだ。

時短中に大当たりを引くことで、継続率約80%のST「真仕置CRUSH TURBO」に突入。ST中の大当たりは、50%で1,000個の出玉を獲得することができる。

ST中は、電サポ回数の振り分けが複数ある。全体の66%がST120回、全体の33%がST120回+時短50回となっているが、全体の1%に限り、時短279回に振り分けられる。時短が100回以上付く仕様は新解釈基準の恩恵だ。また理論値上、3回に1回はST終了後もチャンスが継続するため、より遊びやすさが増している。

甘デジ機では初搭載となる「遊タイム」は、低確率280回転の消化後に発動する。時短379回が付与され、遊タイム中の大当たりは全てSTに突入。また、仮に上述の振り分けで時短279回に当選(全体の1%)し、大当たりができなかった場合は、右打ち終了後すぐに遊タイムが発動するため、実質658回(+残保留)の時短を消化することができる。

主なスペックは以下の通り。
▶大当たり確率
約1/99.9(高確率時約1/86.3)
▶確変突入率
特図1⇒1%、特図2⇒100%
▶RUSH継続率:約80%
▶RUSH中の電サポ回数
ST120回(66%)
ST120回+時短50回(33%)
時短279回(1%)
▶遊タイム
低確率280回消化(時短379回)
▶出玉:300個 or 1,000個

 

-新台
-,

© 2020 グリーンべると