ウィズコロナの時代に最適!防災備蓄品提案のJSIが「除菌セット」を追加提供

投稿日:

パチンコホールに防災備蓄品を提案する特定非営利活動法人日本ソフトインフラ研究センター(JSI)が、ウィズコロナの時代を「共助」という考えで乗り越えてもらおうと、新たにウイルス対策として総付景品『配布用除菌セット』と賞品『携帯用除菌セット』の提供を始めた。

すでに5万個を完売する感染予防対策のヒット品だが、店舗の要望に応え期間限定で10万個を追加提供するという。既導入店からは「テレビ局の取材を受けた」「お客様が喜んでくださった」など多くの喜びの声が寄せられている。

同法人では、今回の新型コロナ感染拡大を契機に「『ドアノブなどをみんなで除菌』『みんなのために除菌』という除菌の『共助』が浸透し、安心・安全のための新しいエチケット・習慣として定着してほしい」としている。

■配布用除菌セットは、Aタイプ(15ml入りのタレビンタイプ※終売)と、Bタイプ(30ml入りのスプレータイプの業務用電解生成次亜塩素酸水)の2種類が用意。そのほか共通してポケットティッシュ、ソーシャルディスタンス啓発チラシ、ご家庭での除菌液の作り方説明書などがセットされる。
※業務用電解生成次亜塩素酸水は「ドアノブ除菌用アルコール」若しくは「要時生成型二酸化塩素水溶液(MA-T)へ変更可能。

■携帯用除菌セットには、除菌スプレー(業務用電解生成次亜塩素酸水)や拭き取りクロス、ソーシャルディスタンス啓発チラシ、ご家庭での除菌液の作り方説明書、ポケットティッシュなどが巾着袋に収納される。

◆問い合わせ先
特定非営利活動法人日本ソフトインフラ研究センター
Tel.03-3261-3045
http://www.jsi-rc.gr.jp/

-業界ニュース
-,

Copyright© グリーンべると , 2020 All Rights Reserved.