Zoomを使用し社員総会をオンラインで開催/キスケ「KISUKE SUMMIT 2020」

投稿日:

「KISUKE SUMMIT 2020」を通して、全社員でビジョンや想いを共有した。

愛媛県に8店舗を展開するキスケは5月5日、Web会議サービス「Zoom」を使用し、社員総会「KISUKE SUMMIT 2020」を開催。240名の全社員が参加した。

当初は新型コロナウイルス感染拡大防止のため3密を防ぐ観点から、延期する案も浮上していたが、有事の際だからこそ全社員がひとつになる機会が必要だと考え、オンラインでの開催となった。

2020年は同社の前身企業である中四国産業開発を設立して50年の節目の年。社員総会では山路大助副社長から10年後のビジョンが共有されたほか、開発事業部、エンターテインメント事業部、パチンコ事業部のビジョンや想いの共有が行われた。また、社員表彰も行われ、最後は「キスケ イェーイ!」の掛け声で会を締めくくった。

役職者のみならず、全社員で会社の未来を描き、未来を築いていく仲間としての意識向上にもつながったとしている。

-業界ニュース
-, ,

© 2020 グリーンべると