広島県遊協と広島県が災害支援協力協定を締結

投稿日:

広島県遊技業協同組合は6月5日、広島県と「災害時における支援協力に関する協定」を締結すると発表した。

協定の内容は、広島県が「災害応急対策要員の活動拠点場所」「災害応急対策車両の一時集結場所」「防災資機材、支援物資等の一時保管場所」といった応急対策業務時に関し、同組合の組合員が管理している県内施設の提供を依頼するというもの。

6月12日には、広島県庁で延川章喜同組合理事長と湯崎英彦広島県知事が出席のもと、締結式を開催する。締結式の実施に当たっては、全員マスクを着用し、締結式の開始直前まで扉などを開放するなど、新型コロナウイルス感染拡大防止に配慮する。

-社会貢献
-

Copyright© グリーンべると , 2020 All Rights Reserved.