マルハンが営業再開ホールを追加、18県73店舗に

更新日:

マルハンは5月11日、各自治体のパチンコホールに対する休業要請の解除を受け、同日から新たに7県27店舗の営業を再開した。同社が営業を再開した店舗は、5月7日からの分も含めて18県73店舗となった。

5月11日から営業を再開した県と店舗名は以下の通り。

・山形県(8店舗)
酒田店、寒河江店、新庄店、鶴岡店、宮町店、村山店、米沢店、東根店

・栃木県(5店舗)
那須塩原店、小山千駄塚店、氏家店、黒磯店、鹿沼店

・山口県(3店舗)
宇部店 ・下松店 ・周南店

・愛媛県(2店舗)
今治店 ・西条店

・大分県(3店舗)
大分古国府店 ・高城店 ・中津店

・熊本県(3店舗)
荒尾店 ・小山店 ・山鹿店

・宮崎県(3店舗)
都城店、都城南店、宮崎店

同社は新型コロナウイルス感染拡大による各自治体からの休業要請を受け、4月8日以降、各地域での休業を実施。一時、その数はパチンコホール312店舗、ゲームセンターなど他の施設が5店舗、合計317店舗に上った。ゴールデンウィーク明け以降、一部の自治体がホールに対する休業要請を解除したことから5月7日、11県(青森県、秋田県、岩手県、宮城県、長野県、岡山県、鳥取県、香川県、佐賀県、長崎県、鹿児島県)46店舗で営業を再開している。

-業界ニュース
-

© 2020 グリーンべると