安田屋、医療機関にマスク3万1,000枚を寄付

投稿日:

関東圏を中心に《やすだ》の屋号で27店舗をチェーン展開する安田屋は、新型コロナ対策支援として、4都県(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県)の医療機関にマスク3万1,000枚を寄付した。寄付したマスクは各自治体を通じて医療現場へ届けられる。

同社では、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、政府から緊急事態宣言が発令されたことに伴い、4月8日から全店舗を臨時休業している。休業により災害備蓄用や営業用に購入していたマスクに余力ができたことで、今回、医療機関へ寄付することとした。

同社は「都内をはじめ関東圏は特に感染者が多く、医療体制の崩壊が危ぶまれている状況にあると承知している。医療従事者の安全確保や安全な医療体制の構築に少しでもお役に立てればと思い、今回の寄付を決めた」としている。

東京都福祉保健局にマスク1万枚を寄付した(写真右が安田屋・山下信浩社長)。

-社会貢献
-, ,

Copyright© グリーンべると , 2020 All Rights Reserved.