『モモキュンソード』最新作は遊タイム搭載、スペックは1種2種混合タイプに

投稿日:

西陣はこのほどパチンコ新台『PモモキュンソードMC』を発表した。納品開始は6月14日(地域によって前後あり)を予定している。

同機は同社の代表コンテンツ「モモキュンソード」の最新作。スペックはライトミドル帯で、ゲーム性には1種2種混合タイプを採用した。さらに、同機には新時短システム「遊タイム」を搭載している点も特徴だ。

同機の遊タイムは低確率で500回に到達した際に発動。性能は電サポ250回となっており、右打ち時の図柄揃い確率は1/7.79のため、大当たりはほぼ濃厚となっている。

右打ちモード「戦RUSH(時短7回+残保留4回)」は5R大当たり後に必ず突入する新キャラ・酒呑童子とのバトル(時短1回+残保留4回)勝利で突入するほか、初当たりが10R(振り分け1%)だった場合は戦RUSH直行となる。戦RUSH突入率は約50%で、継続率は約80%となっている。

主なスペックは以下の通り。
▶大当たり確率:1/199.80(右打ち時1/7.79)
▶戦RUSH突入率:約50%
▶戦RUSH継続率:約80%
▶遊タイム突入条件:低確率時500回消化
▶遊タイム性能:電サポ250回+残保留4回
▶時短回数:1回or7回or250回
▶賞球数:1&4&7&8&14
▶カウント:10カウント
▶ラウンド:4Ror5Ror10R
▶払出出玉:380個or400個or1,400個
▶ラウンド振り分け
■特図1
5R(時短1回):99%、10R(時短7回):1%
■特図2
4R(時短7回):50%、10R(時短7回):42%、10R(時短250回):8%

-新台
-,

© 2020 グリーンべると