適合率はパチンコ、パチスロとも前月とほぼ変わりなし~2月の型式試験結果

投稿日:

保通協は3月2日、統計資料「令和2年2月の型式試験等状況」を公表した。

今年2月の型式試験の状況をまとめた同資料。パチンコは結果書が交付された61型式(前月比5型式増)のうち、適合が24(同1型式増)、不適合が37(同4型式増)、適合率にして39.3%(前月は41.1%)となった。

一方のパチスロは結果書が交付された75型式(前月比増減なし)のうち、適合が19(同1型式減)、不適合が56(同1型式増)、適合率にして25.3%(前月は26.7%)となっている。

適合率は、パチンコ、パチスロとも前月に比べて大きな変動はなく、どちらも微減で推移した。適合数も同様で、パチンコ微増、パチスロ微減となっている。

-業界ニュース
-

Copyright© グリーンべると , 2020 All Rights Reserved.