大当たりの56%で6,000個保証/パチンコ『P ROKUROKU 6000Ver.』

投稿日:

rokuroku_takao01高尾は2月27日、都内台東区の同社ショールームでパチンコ新台『P ROKUROKU 6000Ver.』のプレス説明会を開いた。

原作「ROKUROKU」は、人気監督の雨宮慶太氏が手掛けた2018年公開のホラー作品。パチンコ版では、映画では使用されなかった未公開映像も多く使用した上、短編集の構成により、映画を見逃してしまった遊技者も存分に楽しめる。

最大の特長は、1,000個×6回セットの衝撃スペック。同機は初当たりの56%(時短の引き戻し含む)でRUSHに突入し、突入時は最低でも6,000個が保証される。また6回セット消化後は、時短モードに突入。時短回数は50%以上が66回以上あり、W獲得(12,000個)の大チャンスとなっている。

RUSH中の消化スピードの速さも同機の大きなウリだ。消化中は1/66で加速図柄が停止。その名の通り、加速図柄の停止時は、その後の図柄変動秒数が短縮し、より消化スピードが速くなる。また演出面も、RUSH消化中は即当たり演出が中心だ。

RUSHへの突入は、従来の機種とは異なり、「6」図柄がカギを握る。初当たり時は、選ばれた妖怪に応じた演出が発生。図柄を「6」に変えることができればRUSHに突入だ。「6」図柄以外の場合でも、大当たり消化中の虹ロゴ出現で、Vチャレンジが発生。演出成功でRUSH突入だ。

本機の納品開始は4月を予定。主なスペックは下記の通り。
▶大当たり確率 1/319.6→1/79.5
▶RUSH突入率 約56%
※時短の引き戻し含む
▶セット回数 6回
▶時短回数
6 or 36 or 66 or 96 or 次回
▶出玉 約1,000個
©2014 雨宮慶太/ロクロク製作委員会

-新台
-,

Copyright© グリーンべると , 2020 All Rights Reserved.