3種の出玉トリガー搭載、出玉イメージが明確/パチスロ咲-Saki-

投稿日:

三洋物産は2月10日、新台「パチスロ咲-Saki-」(サンスリー)を発表した。疑似ボーナスと継続バトルのループによる「咲闘牌AT」が見どころだ。ホールへの納品開始は4月5日を予定している。

「咲闘牌AT」への主な突入パターンは、「BIG BONUS」(純増約4枚の疑似ボーナス、平均獲得約120枚)で、BB後は継続バトルへ移行。継続バトル中も出玉の減少はなく、そこで勝利すれば再び、BBに突入する。つまり、継続バトルで敗北しない限り、BBがループする仕組みだ。

BBは2種類で、それぞれ継続バトルのループ性能が異なる。通常の「BIG BONUS」時は平均期待枚数が約500枚、「親番BIG BONUS」だと平均期待枚数が約1,000枚となっている。また本機にはさらに上位の出玉トリガーがあり、「CLIMAX BATTLE」突入で約2,000枚の獲得が期待できる。

原作「咲-Saki-」は主要登場人物が女子高生の麻雀漫画で、パチンコでもお馴染みのコンテンツ。「美少女」「麻雀」「バトル」といった要素がパチスロとの親和性が高く、原作ファンや若年層を中心とした集客、稼働に期待できる。

©小林 立/スクウェア・エニックス・清澄高校麻雀部

-新台
-,

Copyright© グリーンべると , 2020 All Rights Reserved.