AT「倖時間」は「倍倍チャンス」スタート/パチスロ〈物語〉シリーズ セカンドシーズン

投稿日:

©西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト ©Sammy

サミーは2月5日、新台「パチスロ〈物語〉シリーズ セカンドシーズン」を発表。3月中旬からのホール納品を予定している。

同機は、2013年にリリースされ大ヒットを記録した「パチスロ化物語」を筆頭に、遊技機コンテンツとして人気の高いパチスロ〈物語〉シリーズ待望の第3弾。物語シリーズ セカンドシーズン6作品(猫物語(白)、鬼物語、囮物語、恋物語、花物語、傾物語)を、シリーズ最高峰の演出ボリュームで展開する。

ゲーム性はシリーズ初代と同じく、純増約2.8枚のAT「倖時間」(ハッピータイム)を搭載。今作のATでは、初期枚数150枚に加えて上乗せ特化ゾーン「倍倍チャンス」からスタートするなど、上乗せ性能を強化した。お馴染みのボーナスや、蕩タイム、ロングフリーズはもちろん、新規の要素も多数盛り込まれている。またAT中の演出は6キャラクターから選択できる。

スペックはCZ「結末ノ儀」が1/150(設定1)~1/122.7(設定6)、ベースは50枚あたり約50.8Gとなっている。

-新台
-,

Copyright© グリーンべると , 2020 All Rights Reserved.