突入力と継続力を併せ持つ双龍スペック誕生/P蒼天の拳 双龍

投稿日:

(C)原哲夫・武諭尊/NSP 2001,版権許諾証YSM-130
(C)Sammy

サミーは12月10日、パチンコ新機種『P蒼天の拳 双龍』を発表した。

パチンコ『蒼天の拳』シリーズ初の新規則機となる本機は、高いRUSH突入率と、高継続率を併せ持つ「双龍スペック」が特長。また演出面では、同社おなじみの「キリン柄」をはじめ、「文句予告」や「新・天帰演出」といった多彩な注目演出を搭載している。

スペックは大当たり確率約1/319.7(高確率時約1/50.8)のV-STタイプで、RUSH突入率は約70%(時短引き戻し含む)。電サポ回数は全ての大当たり終了後に100回付与される。大当たりは3R(払出値約450個)と10R(同約1,500個)の2種類で、賞球数は1&3&4&15。

確変「蒼拳RUSH」は100回転のSTで、継続率は約86.3%。RUSH中は約1,500個大当たりの振り分けが50%あるため、大量出玉にも期待できる仕様となっている。

本機の納品開始は2月下旬を予定している。

-新台
-,

Copyright© グリーンべると , 2020 All Rights Reserved.