チャリティー金は医療・福祉支援に~イーグルカップ2019年8月20日(火)

同大会名誉会長の正栄プロジェクト・美山正広代表取締役(左)と、イーグルカップ3度目の優勝を果たした近藤智弘プロ(右)。

 正栄プロジェクトが特別協賛している「イーグルカップ第45回札幌オープンゴルフチャリティートーナメント」が8月17、18日の2日間にわたり、桂ゴルフ倶楽部で開催された。

 同大会には歴代優勝者の宮里聖志プロ、近藤智弘プロ、芹澤信雄プロ、藤田寛之プロをはじめ、国内のメジャー大会、シニアトーナメントで活躍している男子プロとTOPアマの総勢172名がエントリーして開催された。

 大会は、初日7アンダー、決勝ラウンド4アンダーの近藤智弘プロが11アンダーで3度目の優勝を飾った。

 同大会で集まったプロアマチャリティーオークションでの収益金123万2,000円と、賞金総額の5%にあたる200万円と大会観戦入場料を合わせた323万2,000円は、臓器移植医療支援と道内の社会福祉支援のために使われる。

関連記事

別冊GreenBelt「増税時代に何をすべきか!?設備・システム大特集」
グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2019年11月13日(水)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2019年11月号
    • 巻頭特集
      年末年始の遊技機活用
    • 全日遊連×オーイズミ合同会見
      ホールに負担のない低価格機を共同開発
    • ホール経営支援特集
      『働き方改革』に、 この一手!