大都販売×日本ゲームカードで分析機能が大幅強化2019年8月19日(月)

『G∞WIN'Z』が『ZEUSIS PLUS』に「ファン視点」をPLUS。『PLUS'WIN』はファン視点が見えるからこそ可能にした「機種の活用戦略」が特長だ。

 大都販売株式会社は、新サービス『PLUS'WIN(プラスウィン)』をリリースする。

 『PLUS'WIN』は、大都販売のホールコンピュータ『ZEUSIS PLUS』と、市場設置シェアでトップに立つ日本ゲームカードのカードシステムとの連携を根幹とした新サービス。大都販売の『ZEUSIS PLUS』、日本ゲームカードの『G∞WIN'Z』、『B∞LEX』、『MDN-E』を導入しているホールで活用可能となっている。この連携によって、遊技データ、会員データ、POSデータにカードユニットデータを組み合わせる事が可能となり、店舗におけるデータを完全網羅できるようになった。

 『PLUS'WIN』の特長は、「ファンの動きや体感」を見える化することによって実現した分析機能にある。分析の柱は「ファン動向分析」、「機種相関分析」、「機種実力評価分析」の3点だ。

 3つの柱の中でも特に需要が高いと想定されるのが「機種相関分析」。ユニットから得られるファンの台移動データをホールコンピュータのデータと掛け合わせて、移動の傾向や機種の相性・相関関係を分析することができる。今後断続的に控える大型撤去に対し、撤去機種と相関関係が強い機種を数値で把握できるため、撤去後の受け皿を早期に判断し、育成方針を策定するなど行動につなげることができる。

 また、カードユニットのトラブルやセキュリティ面において『ZEUSIS PLUS』との連携により、インカムやセキュリティカメラと連動して即時の内容伝達と詳細の履歴確認が可能となった。今まで以上に店舗オペレーションの最適化に貢献する基本機能も強化された。

 連携によって両者の製品の価値を高め、より多くの分析機能が提供可能となった『PLUS'WIN』。今後も段階的に様々な機能を実装していく予定だ。

関連記事

別冊GreenBelt「増税時代に何をすべきか!?設備・システム大特集」
グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2019年9月16日(月)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2019年9月号
    • 特集
      消費増税を乗り越えろ
    • Interview
      筒井公久 日本遊技機工業組合 理事長
    • グラビア
      尾立氏落選 業界票は国政に届かず