新潟県遊協が5月中旬に広告宣伝自粛を実施2019年4月4日(木)

 新潟県遊技業協同組合(佐藤孔一理事長)は、4月3日に理事会を開催。ギャンブル等依存症対策基本法の基本計画に基づき実施されるギャンブル等依存症問題啓発週間に合わせ、組合員のホールにおける広告・宣伝行為を全面的に自粛することを決定。同日中に組合員に通達した。実施期間は5月14日から20日の7日間。

関連記事

グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2019年4月26日(金)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2019年5月号
    • 特集
      さらば 平成ぱちんこ 時代は「令和」へ
    • 巻頭特集
      激動の時代にどう備えるか
    • パーラー経営支援特集
      全面施行まで約1年 急がれるたばこ対策