現金3,000万円を奪った疑い、販社の男性逮捕2019年3月27日(水)

 愛知県警捜査一課と安城署は3月21日、昨年同県のパチンコ店で現金3,000万円を奪った事件で、名古屋市交通局の夏山光生容疑者(36)とパチンコ関連機器会社員の伊藤琢也容疑者(35)を、強盗致傷の疑いで逮捕した。各メディアが報じた。

 逮捕容疑は、昨年10月5日午前10時45分ごろ、同県知立市のパチンコ店駐車場で賞品取扱会社の男性社員(35)を、背後から体当たりして現金の入ったバックを奪い、1週間のけがを負わせたとされる。

 報道によると、夏山容疑者は容疑を否認しており、伊藤容疑者は容疑を認めているという。

関連記事

別冊GreenBelt「増税時代に何をすべきか!?設備・システム大特集」
グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2019年8月26日(月)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2019年9月号
    • 特集
      消費増税を乗り越えろ
    • Interview
      筒井公久日本遊技機工業組合 理事長
    • グラビア
      尾立氏落選 業界票は国政に届かず