『ゾンビリーバボー』、82%継続と高速変動が魅力2019年3月26日(火)

『Pゾンビリーバボー 〜絶叫〜』

 ニューギンは、パチンコ新機種『Pゾンビリーバボー 〜絶叫〜』シリーズを発表した。

 「現行機最速クラスのスピード」をコンセプトに開発。82%の確変継続率と高速変動により、大当たりが次々と連鎖する爽快感が持ち味となる。

 大当たり確率は1/149.96(高確率時1/29.99)のライトミドルスペック。通常時は、「333」or「777」揃いで確変継続率82%の「Z-ZONE」に突入。「Z-ZONE」中は高速変動で消化し、最短1秒で大当たりが出現する。

 演出では盤面に浮かび上がるゾンビとギミック演出でドキドキ感を煽る。

 なおシリーズ機として、6段階設定の『S4-T6』、確変割合65%の『S3-T1』を同時リリース。いずれもライトミドルタイプとなっている。

 納品は5月7日から。

 主なスペックは次の通り。
■『Pゾンビリーバボー 〜絶叫〜 S5-T1』
▶大当たり確率:1/149.96(高確率時1/29.99)
▶確変突入率:82%
▶電サポ回数:0or100回
▶賞球数:4&1&4&4&6
▶ラウンド・カウント:7Ror3Ror2R・9C
▶大当たり内訳
特図1:3R確変65%:3R確変(※初回のみ電サポ0回)17%:3R通常(時短100回)18%
特図2:7R確変82%:2R通常(時短0回)18%


■『Pゾンビリーバボー 〜絶叫〜 S4-T6』
▶大当たり確率
設定1:1/159.84(高確率時1/29.99)
設定2:1/152.05(高確率時1/28.53)
設定3:1/144.03(高確率時1/27.02)
設定4:1/140.93(高確率時1/26.44)
設定5:1/135.96(高確率時1/25.51)
設定6:1/119.80(高確率時1/22.48)
▶確変突入率:82%
▶:電サポ回数:0or100回
▶賞球数:4&1&4&4&6
▶ラウンド・カウント:7Ror3Ror2R・9C
▶大当たり内訳
特図1:3R確変65%:3R確変(※初回のみ電サポ0回)17%:3R通常(時短100回)18%
特図2:7R確変82%:2R通常(時短0回)18%


■『Pゾンビリーバボー 〜絶叫〜 S3-T1』
▶大当たり確率:1/169.78(高確率時1/24.99)
▶確変割合:65%
▶電サポ回数:0or100回
▶賞球数:4&1&4&4&7
▶ラウンド・カウント:10Ror3Ror2R・9C
▶大当たり内訳
特図1:3R確変30%:3R確変(※初回のみ電サポ0回)35%:3R通常(時短100回)35%
特図2:10R確変65%:10R通常(時短100回)25%:2R通常(時短0回)10%

(C)Newgin Co.,Ltd

関連記事

別冊GreenBelt「増税時代に何をすべきか!?設備・システム大特集」
グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2019年11月20日(水)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2019年11月号
    • 巻頭特集
      年末年始の遊技機活用
    • 全日遊連×オーイズミ合同会見
      ホールに負担のない低価格機を共同開発
    • ホール経営支援特集
      『働き方改革』に、 この一手!