ハイライツEが日電協脱退へ、パチスロ事業から撤退2019年3月12日(火)

 ハイライツ・エンタテインメントがパチスロ事業から撤退し、2019年3月31日をもって、日電協を脱退することが分かった。

 ハイライツ社製の中古機の部品供給については、4月1日以降も可能な限り供給される見通し。また、中古移動に伴う保証書の発行は、本年3月29日(金)の回胴遊商申請分までとなる。

 現在、市場に設置されている同社製パチスロ機は以下の通り。
トロピカルキスビター/HC
トロピカルキスビター/HA
しすくえ/HC
神の左手悪魔の右目/HC
シスタークエスト/HA
オニガミセブンX
SOLAR7

 同社は業績不振などから、2018年9月に親会社のJトラストが同社の全株式と貸付債権をサイ・パートナーズに譲渡。その後、貸付債権はサイ・パートナーズからスハマ・マネジメントに譲渡されていた。


関連記事

別冊GreenBelt「増税時代に何をすべきか!?設備・システム大特集」
グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2019年8月26日(月)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2019年9月号
    • 特集
      消費増税を乗り越えろ
    • Interview
      筒井公久日本遊技機工業組合 理事長
    • グラビア
      尾立氏落選 業界票は国政に届かず