約5,000個が7分!「役パチ」をニューギンが発表2019年2月19日(火)

『P EXゼウス』

 ニューギンは2月18日、都内ショールームでパチンコ新機種『P EXゼウス』の内覧会を開催した。

 同機は日工組の有志メーカーが、多様な遊技機作りの一環として製造している「ハヤブサプロジェクト」の1つ。「短時間」、「遊びやすさ」、「遊技結果の満足」をコンセプトに製作された「役パチ」。

 通常時は、役物を突破しヘソ入賞口を目指す。通常ルートとチャンスルートに分かれており、チャンスルートに入ればヘソ入賞は目前。ヘソ入賞からの大当たり確率は1/31.98(4回1セット)で約5,000個の出玉が約7分で獲得可能となっている。

 また通常時は、液晶上で玉の動きを楽しめる「玉神モード」、多彩な演出が出現する「初神モード」、シンプルなゲーム性の「神震モード」、一発告知の「超神モード」の4種類のモードが選択可能だ。

 同機の納品日は3月31日となっている。

関連記事

ホール経営支援特集最終企画!「屋内禁煙化の“その日”をどう迎える!?」
ホール経営支援特集「年末年始を極める 装飾・演出秘策」

CALENDAR イベントカレンダー

2019年12月6日(金)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2019年12月号
    • 特集
      生き残るホールになる
    • ホール経営支援特集
      年末年始を極める装飾・演出秘策
    • ホール経営支援特集
      最終企画! 屋内禁煙化の “その日”を どう迎える!?