サンセイ、新内規対応機種で91%継続を実現2019年2月19日(火)

『P GOD EATER-ブラッドの覚醒-』319Ver.

 サンセイアールアンドディは2月18日、都内のショールームでパチスロ新機種『P GOD EATER-ブラッドの覚醒-』の内覧会を開催した。

 同機は、2010年に家庭用ゲーム機から発売されているシリーズ作品とのタイアップ機。継続率65%規制の項目削除による新内規対応機種となっている。実質継続率が約91%と連チャン性能が高いのが特長だ。

4R(払出値約400個)、7R(同700個)、10R(同1,000個)で、賞球数は4&1&3&10。

 通常時は、先読み演出の神機保留や3種類のZONE演出など通常時を盛り上げる多数の演出のほかに、4大神演出を搭載。「神」の文字が出現すれば4大神演出の合図となっていおり、1種類につき期待度は約33%。複合していくにつれ期待度も加算され、なおかつ時短が付与される「神バトルRUSH」の期待度も上昇する仕様。

 「神バトルRUSH」中は、時短2回転で荒神に勝利することができれば大当たり。変動開始10秒で勝負が決まる「10カウントチャージ」演出により秒速のスピードバトルが展開される。10カウントチャージに失敗しても、荒神からの攻撃を防御できれば勝利し、防御に失敗すれば、2回転目の復活チャレンジに移行する。ボタン連打でメーターをMAXに到達させれば大当たり濃厚だ。
 
 また、ラウンド中は、「完全補植アタッカー」とこぼれ球を防ぐ「神構造」により無駄玉が押さえられる構造となっている。

 なお、同機にはスペック違いの1/199.80Ver.も同時リリースされる。

 同機の納品は4月7日となっている。

(C)BNEI/PROJECT G.E.
(C)BANDAI NAMCO Entertainment lnc.

  • image

関連記事

別冊GreenBelt「増税時代に何をすべきか!?設備・システム大特集」
グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2019年9月20日(金)のイベント

  • 京楽産業./『ぱちんこ 劇場版 魔法少女まどか☆マギカ』内覧会
    12:00~17:00/東京支店

KENTEI 全国の検定情報

NEW ITEM 新製品紹介

LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

  • 2019年9月号
  • 特集
    消費増税を乗り越えろ
  • Interview
    筒井公久 日本遊技機工業組合 理事長
  • グラビア
    尾立氏落選 業界票は国政に届かず