日工組、筒井理事長が管理遊技機の開発に意欲2019年2月14日(木)

祝辞に登壇した日工組の筒井理事長。

 日本遊技機工業組合の筒井公久理事長は2月12日に開催された日遊協創立30周年記念式典の祝辞で、多くの新規則機を早期に市場投入していく意向を示したほか、「安心してファンに楽しんでもらうため、射幸性に頼らず手軽に遊べる遊技機の開発を含め、多種多様な遊技機の提供に向けて全力をあげるとともに遊技環境の改善を図り、効率的な遊技機の出展を構築する、いわゆる『管理遊技機』を新たな方向性の1つとして提案、実現することへ全力を尽くしていきたい」と、今後の管理遊技機の開発に対し意欲を示した。

関連記事

別冊GreenBelt「増税時代に何をすべきか!?設備・システム大特集」
グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2019年11月12日(火)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2019年11月号
    • 巻頭特集
      年末年始の遊技機活用
    • 全日遊連×オーイズミ合同会見
      ホールに負担のない低価格機を共同開発
    • ホール経営支援特集
      『働き方改革』に、 この一手!