マルハンが「女性役職者シンポジウム」を開催2019年2月6日(水)

シンポジウムには女性役職者53名が参加した。

 マルハンは1月16日、名古屋市内で女性役職者53名による「女性役職者シンポジウム」を開催した。

 シンポジウムのテーマは「更なる女性活躍推進を目指して、いま私達にできる事を考える!-壁を越える-」とし、これから待ち受けるであろう様々な壁(女性役職者数の壁、自分の壁、チームの壁、会社の壁など)を打破するために、自分たちが取り組めることを討論した。

 シンポジウムでは、ホテル業界で支配人を経験した永末春美氏が基調講演を行ったほか、ディスカッションワークを通じ、女性活躍の未来や、同社が目標に掲げる2020年女性役職者比率5%の達成のために必要なことなどを考えた。

 なお、同社の女性役職者数は、ダイバーシティ推進に積極的に取り組みはじめた2015年7月当時は28名だったが、現在は68名(2019年1月)と、倍以上の人数となっている。

 同社では今後も女性活躍を推進すると共に、活躍したいと願う全ての従業員がスムーズに働ける環境、仕組み、きっかけを生み出し、お客様に新たな価値を届ける活動に努めていく方針。


関連記事

グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2019年4月26日(金)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2019年5月号
    • 特集
      さらば 平成ぱちんこ 時代は「令和」へ
    • 巻頭特集
      激動の時代にどう備えるか
    • パーラー経営支援特集
      全面施行まで約1年 急がれるたばこ対策