セガサミークリエイションが新筐体を発表2019年1月10日(木)

「Genesis Slant(ジェネシス・スラント)」

 セガサミークリエイションは1月8日、同社初となるスロットゲーム筐体「Genesis Slant(ジェネシス・スラント)」を発表した。

 同筐体は、スロットゲームだけではなく、スタンドアローン型ETG(エレクトロニック・テーブル・ゲーム)筐体としても活用でき、汎用性の高いスラント型スロットゲーム筐体となっている。

 今後はアジア各国をはじめ、世界各国に販売をしていく予定。現在、中華人民共和国マカオ特別行政区の大型カジノ施設への導入も決まっており、順次設置を予定している。

 また、同筐体でプレー可能なスロットゲームソフトは、ピックボーナスゲーム(※)を搭載した「Moonlight Treasure(ムーンライト・トレジャー)」や、麻雀の牌や役を参考に開発したシンプルなゲーム性の「Fortune Tiles of Dragon(フォーチュン・タイルズ・オブ・ドラゴン)」等、多種多様なラインナップを用意している。

※プレーヤーの選択でJackpot等のプライスを引き当てるボーナスゲーム。

(C)SEGA SAMMY CREATION INC.

関連記事

別冊GreenBelt「増税時代に何をすべきか!?設備・システム大特集」
グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2019年11月13日(水)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2019年11月号
    • 巻頭特集
      年末年始の遊技機活用
    • 全日遊連×オーイズミ合同会見
      ホールに負担のない低価格機を共同開発
    • ホール経営支援特集
      『働き方改革』に、 この一手!