ダイナム、全店舗に「家族申告プログラム」導入2018年11月6日(火)

ダイナムは「自己申告プログラム」、「家族申告プログラム」ともに全店舗導入が完了し、依存症問題に対し尽力する。

 ダイナムは10月31日、全406店舗に「家族申告プログラム」の導入が完了したことを発表した。

 同プログラムは、家族からの申し込みで本人に入店を制限できるもの。また、昨年7月から「自己申告プログラム」も全店舗で導入しており、今回の導入によって依存症問題への取り組みをより強化した。

 また同社では、「パチンコを誰もが気軽に楽しめる“日常の娯楽”に改革する」ことを経営ビジョンに掲げており、全役職者が依存問題について正しく理解するとともに、依存問題対策の重要性について従業員の教育を行っている。

関連記事

グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2019年5月23日(木)のイベント

  • 愛知県遊技業協同組合 総会
  • 栃木県遊技業協同組合 総会

KENTEI 全国の検定情報

NEW ITEM 新製品紹介

LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

  • 2019年6月号
  • 巻頭特集
    エリアマーケティング特集 東西4エリアに密着
  • 依存症対策資料
    ギャンブル等依存症対策推進基本計画が決定
  • ホールで輝く女性役職
    《名宝曙店》石川美結さん