中国遊商、2回目となるバスでの1日献血活動実施2018年10月2日(火)

バスの中で行われた採血の模様。

 全商協所属の中国遊技機商業協同組合(松原陽輔理事長)は9月14日、同組合事務所を拠点として、献血バスによる1日献血活動を行った。

 バスでの献血は今回で2回目。参加者は要領を掴んでおり、さらに、山本紘司社会貢献委員長等が自身の献血に合わせ世話人として取り組むことでスムーズに活動が行われ、1人当たり400mlの採血により初期の目的が達成した。

 今回の献血活動では、遊商傘下33業者69名の組合員、社員等が参加した。今後は地域住民と一体となった活動を視野に入れて取り組んでいくという。

  • image

関連記事

別冊GreenBelt「増税時代に何をすべきか!?設備・システム大特集」
グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2019年9月18日(水)のイベント

  • 同友会記者会見
    18:00~
  • 2019年9月アミュゼクスセミナー
    第1部:業界関係情報
    第2部:今月のマシーン情報
    第3部:今月の戦略セミナー
    13:00~17:00/三田NNホール スペースC

KENTEI 全国の検定情報

NEW ITEM 新製品紹介

LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

  • 2019年9月号
  • 特集
    消費増税を乗り越えろ
  • Interview
    筒井公久 日本遊技機工業組合 理事長
  • グラビア
    尾立氏落選 業界票は国政に届かず