6号機時代到来!『HEY!鏡』導入開始2018年10月1日(月)

《ビッグアップル.秋葉原店》の初日の稼働風景。短時間で出玉の塊を得る台も多く見られ、純増約5枚/GのAT機の性能の高さがうかがえた。

 パチンコ業界が注目する6号機が10月1日、全国のホールで稼働を開始した。

 今回ホールに登場したのは、大都技研の6号機第1弾機種『S HEY!鏡』で、導入店舗数は全国パチンコ店情報サイトP-WORLDによると10月1日時点で、2,104店舗となっている。

 純増規制が撤廃され、5号機では成しえなかった純増約5枚/GのAT機ということもあり当日の朝は、各設置店舗にファンが集結した。

 同機を28台導入した東京都千代田区の《ビッグアップル.秋葉原店》では、開店と同時に満台、来店客たちは初の6号機の遊技を楽しんでいた。

なお、今後の6号機の導入スケジュールは以下の通り
11月上旬 パチスロ チェインクロニクル(AT機)/サミー
11月18日 戦コレ![泰平女君]徳川家康(AT機)/コナミアミューズメント


関連記事

別冊GreenBelt「増税時代に何をすべきか!?設備・システム大特集」
グリーンべるとメルマガ会員受付中

CALENDAR イベントカレンダー

2019年8月26日(月)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2019年9月号
    • 特集
      消費増税を乗り越えろ
    • Interview
      筒井公久日本遊技機工業組合 理事長
    • グラビア
      尾立氏落選 業界票は国政に届かず