遊技機性能調査、17カ月連続で入賞状況100%2018年7月24日(火)

 一般社団法人遊技産業健全化推進機構は7月24日、遊技機性能調査の結果を発表した。

 直近の2018年5月の有効調査台数は、全国4地区36店舗の71台。このうち、71台全てにおいて一般入賞口への入賞が確認された。

 これで2017年1月から17カ月連続で、一般入賞口の入賞状況が100%となっている。

 遊技機性能調査は、2015年6月から開始され、今年5月までの有効調査台数は、全国51(延べ320)地区1,736店舗の2,934台となっている。


関連記事

ホール経営支援特集最終企画!「屋内禁煙化の“その日”をどう迎える!?」
ホール経営支援特集「年末年始を極める 装飾・演出秘策」

CALENDAR イベントカレンダー

2019年12月6日(金)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2019年12月号
    • 特集
      生き残るホールになる
    • ホール経営支援特集
      年末年始を極める装飾・演出秘策
    • ホール経営支援特集
      最終企画! 屋内禁煙化の “その日”を どう迎える!?