PB機「ごらく」シリーズ、87%が再遊技を希望2018年3月20日(火)

 ダイナムはこの度、2月から導入を開始した新プライベートブランド機「ごらく」シリーズのユーザーアンケートを実施、その回答結果を公表した。

 同社によるとアンケート調査は、「ごらく」シリーズ第一弾の『CRフィーバーパワフル2018DS』および『CRフィーバークィーン2018DS』の遊技客が対象。

 2月24日〜3月4日まで、ダイナム193店舗で実施し、有効回答数は2,021人となった。

 回答では、全体の約87%が「また打ってみたい」と回答するなど、満足度やリピート遊技に関しては好意的な反応が見られた。反面、「ごらく」シリーズの認知度に関しては、「知っていた」が31%にとどまる結果となった。

 質問と回答は以下の通り。
■「ごらく」シリーズを遊技して満足したか?
・満足した 69.8%
・不満   30.2%

■「ごらく」シリーズでまた遊んでみたいと思うか?
・また遊びたい 86.6%
・遊ばない   13.4%

■遊技した機種が「ごらく」シリーズだと知っていたか?
・知っていた  31.0%
・知らなかった 69.0%


関連記事

ホール経営支援特集最終企画!「屋内禁煙化の“その日”をどう迎える!?」
ホール経営支援特集「年末年始を極める 装飾・演出秘策」

CALENDAR イベントカレンダー

2019年12月6日(金)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2019年12月号
    • 特集
      生き残るホールになる
    • ホール経営支援特集
      年末年始を極める装飾・演出秘策
    • ホール経営支援特集
      最終企画! 屋内禁煙化の “その日”を どう迎える!?