マルハン、エネルギー使用量を前年比3%削減へ2013年4月11日(木)

 マルハンは4月2日、エネルギー使用量(原単位)を前年比で3%削減するとした2013年度の節電目標を発表した。

 同社はこれまで、ホール5団体が参画する環境自主行動計画に基づき、CO2排出量を2012年度までに15%削減(2007年度比)することを目標に省エネ活動を推進してきたが、2013年からは経済産業省の省エネ基準「エネルギー消費原単位を前年比で毎年1%削減する」に基づき、前年比3%削減を目標として、さらなる省エネ活動に取り組んでいく。

 節電に向けた主な取組みは以下の通り。

(1)従業員の意識改革による省エネ活動の維持・向上
(2)LED照明への切り替えや室外機の薬品洗浄などの設備投資
(3)消費電力の少ない最新の飲料自動販売機への入替等を実施

 同社では各々の取り組みで1%削減を見込んでおり、合計で前年比3%削減を全社目標に省エネ活動を推進していく。

関連記事

ホール経営支援特集最終企画!「屋内禁煙化の“その日”をどう迎える!?」
ホール経営支援特集「年末年始を極める 装飾・演出秘策」

CALENDAR イベントカレンダー

2019年12月8日(日)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2019年12月号
    • 特集
      生き残るホールになる
    • ホール経営支援特集
      年末年始を極める装飾・演出秘策
    • ホール経営支援特集
      最終企画! 屋内禁煙化の “その日”を どう迎える!?