パチンコ・パチスロ業界ニュース

グリーンべると

ニラクが地域イベントに向けワークショップを開催

投稿日:

 福島県を中心にホール展開するニラクは11月1日、郡山市内の国際アート&デザイン大学校でワークショップを開催した。

 このワークショップは、ビッグツリーページェント・フェスタ IN KORIYAMA 実行委員会が主催し、11月13日~2020年1月13日まで開催する「第14回ビッグツリーページェント・フェスタ iN KORIYAMA」のイルミネーション点灯式に向けて行われたもの。

 当日は近隣の幼稚園の子供たちや学生をはじめ、同社のイメージキャラクターを務める福島県のアイドルグループ「NINA-RAY(ニナレイ)」も参加。総勢約70名が国際アート&デザイン大学校の生徒の指導のもと、「楽しいとき」「うれしいとき」をテーマに思い思いの絵や文字をランプシェードに描いた。

 ワークショップ終了後には、同社各店の遊技客の善意で集められたお菓子が参加者にプレゼントされた。

 同社では、このような活動を通してこれからも地域の人たちに楽しんでもらえるよう、地域の魅力とともに、様々な「楽しいとき」を発信し、地域との共存・発展を目指していきたいとしている。

 なおワークショップで作成したランプシェードは、11月13日~2020年1月13日までの間、郡山駅東口広場に飾られる。

  • ワークショップには約70名が参加。ランプシェード作成では「楽しいとき」「うれしいとき」をテーマに思い思いの絵や文字を描いた。

    ワークショップには約70名が参加。ランプシェード作成では「楽しいとき」「うれしいとき」をテーマに思い思いの絵や文字を描いた。

  • 作成されたランプシェードは郡山駅東口広場に2020年1月13日まで飾られ、郡山の夜を温かな灯りで彩る。

    作成されたランプシェードは郡山駅東口広場に2020年1月13日まで飾られ、郡山の夜を温かな灯りで彩る。

-業界ニュース

Copyright© グリーンべると , 2019 All Rights Reserved.