業界初!?設定付き羽根パチが登場~SANKYO

投稿日:

『羽根モノ スカイレーサー』

 SANKYOはこのほど、ジェイビー製パチンコ新機種『羽根モノ スカイレーサー』を発表した。

 同機は「設定付き羽根パチ」という業界初のジャンルとなっており、基本のV入賞大当たりのほかにスタートチャッカー入賞時の大当たり抽選による直撃大当たりも搭載している。また、全ての大当たり終了後には電サポが付与されるため、連続で大当たりを狙うことができる。

 スペックは直撃大当たり確率1/319.6~1/116.1。電サポは全ての大当たり終了後に4回(初当たり時)or20回(電サポ中)付与される。大当たりのラウンド数は実質2R(払出値128個)、実質4R(同256個)、実質9R(役物大当たり時、同576個)、実質10R(直撃大当たり時、同640個)の4種類で、賞球数は5&1&3&3&8。

 通常時は主に役物のV入賞を目指すゲーム性で、役物内にはノーマルルートとスペシャルルートの2種類のルートが存在。玉が飛行機の裏にまわるスペシャルルートは、期待度約33%となっており、溝にハマればV入賞は目前だ。

 大当たり終了後に突入する「スカイチャレンジ」は、時短4回転のチャンスゾーン。4回転以内に、V入賞もしくは直撃大当たりで、「スカイラッシュ」に突入する。

 「スカイラッシュ」は時短20回転のチャンスモード。ラッシュ継続率は約70%~約73.5%と高ループが期待できる。また電サポ中は、羽根2回開放確率が格段にアップしているほか、電サポでの大当たりは全て10Rとなっているため、まとまった出玉の獲得にも期待できる。

 なお、同機の納品は10月14日からを予定している。

-新台

© 2020 グリーンべると