善都が災害時の避難者受入れ協定を締結

投稿日:

協定を締結した都筑善雄代表取締役社長(左)と古川雅典市長(右)

 善都は3月13日、地域貢献活動の一環として、多治見市と大規模災害時における避難者の受入れに関する協定を締結した。

 支援協力内容は、一時避難場所(車中泊避難を含む)としての施設等の提供(ZENT多治見店)、食料、飲料水、生活物資等の提供、自動体外式除細動器(AED)の提供及び救命活動の協力の3点。

 同日、多治見市役所で締結式が行われ、古川雅典市長、佐藤喜好副市長など市の代表者と都筑善雄代表取締役社長、伊藤秋総務人事部長が出席した。

-業界ニュース

© 2020 グリーンべると