セガサミークリエイションが新筐体を発表

投稿日:

「Genesis Slant(ジェネシス・スラント)」

 セガサミークリエイションは1月8日、同社初となるスロットゲーム筐体「Genesis Slant(ジェネシス・スラント)」を発表した。

 同筐体は、スロットゲームだけではなく、スタンドアローン型ETG(エレクトロニック・テーブル・ゲーム)筐体としても活用でき、汎用性の高いスラント型スロットゲーム筐体となっている。

 今後はアジア各国をはじめ、世界各国に販売をしていく予定。現在、中華人民共和国マカオ特別行政区の大型カジノ施設への導入も決まっており、順次設置を予定している。

 また、同筐体でプレー可能なスロットゲームソフトは、ピックボーナスゲーム(※)を搭載した「Moonlight Treasure(ムーンライト・トレジャー)」や、麻雀の牌や役を参考に開発したシンプルなゲーム性の「Fortune Tiles of Dragon(フォーチュン・タイルズ・オブ・ドラゴン)」等、多種多様なラインナップを用意している。

※プレーヤーの選択でJackpot等のプライスを引き当てるボーナスゲーム。

(C)SEGA SAMMY CREATION INC.

-業界ニュース

Copyright© グリーンべると , 2020 All Rights Reserved.