サミー、ケツメイシLIVEに協賛&ブース出展

投稿日:

ブースでは、常に行列が絶えることはなく大盛り上がり。子供から大人までたくさんの来場者が詰めかけた。ブースでは、常に行列が絶えることはなく大盛り上がり。子供から大人までたくさんの来場者が詰めかけた。

 サミーは10月27日、28日、埼玉県のメットライフドームで行われた「ケツメイシ LIVE2018 お義兄さん!!ライナを嫁にくださいm(__)m in メットライフドーム」に協賛。ブース出展を展開した。

 ブースには、ケツメイシRYO氏のオリジナルフォトパネル。撮った写真をサミーのSNS(TwitterもしくはInstragram)に「#サミーファン」をつけて投稿することでプリントアウトができる#tagtoを設置しており、プリントアウトされたフォトカードの柄がキリン柄ならサミー×ケツメイシのオリジナルコラボサングラスをプレゼントを実施。また、オリジナル抽選機『サミーチャレンジ』を設置し、エイリやん図柄が揃えば、サミーオリジナルのベビースターラーメンをプレゼントする催しを行った。ブースには子供から大人まで多くの来場者が詰めかけ、終始大盛況となった。

 その他に、「#サミケツキャンペーン」「#サミーファン」のハッシュタグをつけて投稿することで、メンバーのサイン入りTシャツが抽選で10名に当たるTwitterキャンペーンも行っており、イベント当日にもPRを行っていた(キャンペーンは10月28日で終了)。

 サミーでは昨年もツアーへ協賛しており、サミー×ケツメイシ特設サイト「サミケツドット」には、RYOさんのコラム「涙でリールが見えない」を2018年4月より掲載している。

(C)Sammy

  • オリジナルのフォトパネルにはケツメイシのRYO氏を起用したパネルを設置。来場者は好きなポージングをとり、思い思いの写真を残した。

    オリジナルのフォトパネルにはケツメイシのRYO氏を起用したパネルを設置。来場者は好きなポージングをとり、思い思いの写真を残した。

  • 『サミーチャレンジ』では、男性のみならず女性も多く訪れ、目押しを成功させる来場者も多くいた。

    『サミーチャレンジ』では、男性のみならず女性も多く訪れ、目押しを成功させる来場者も多くいた。

  • 『#tagto』では、キリン柄のデザインのフォトカードを手にする来場者も多く、出なかった場合でも、オリジナルのフォトケースに入れて来場者を喜ばせていた。

    『#tagto』では、キリン柄のデザインのフォトカードを手にする来場者も多く、出なかった場合でも、オリジナルのフォトケースに入れて来場者を喜ばせていた。

-業界ニュース

© 2020 グリーンべると