全商協、各地区遊商挙げての社会貢献を実施

投稿日:

育樹祭活動に参加した全商協、地区遊商メンバー。

 全商協、全商協所属の東北遊商、関西遊商および中国遊商は5月12、13日に開催された『鎮守の森のプロジェクト南相馬市・相馬光陽サッカー場育樹祭(草刈り)』に参加した。

 同育樹祭は、全商協で4年前から協力している『鎮守の森のプロジェクト』の一環として行われたもの。12日は3年前に約3,000人を動員して2万本の植樹を行った南相馬市の森の防潮堤予定地、13日は2年前に500人を動員して4,000本の植樹を行った相馬光陽サッカー場で開催された。

 全商協、東北遊商、関西遊商、中国遊商からは総勢22名が参加し、市民ボランティアとともに生い茂った雑草の刈り取りや、植樹した苗が順調に成長するよう土壌整備といったメンテナンス活動を行った。

-業界ニュース

© 2020 グリーンべると