売り場プロモーション診断士検定の一般試験8月に

投稿日:

 (株)プラスアルファの調査・研修事業部は、「第4回売り場プロモーション診断士検定」の一般参加試験を2018年8月24日(金)に開催すると発表した。

 会場は東京・有楽町の国際フォーラムで、試験は1時間のマークシート式。事前セミナー(1時間)の受講後に試験を受ける流れ。受講費用は10,000円(税抜き)。

 売り場プロモーション診断士の検定試験は、売り場のプロモーション(パチンコホールの販促)を科学的に分析・数値化し、店舗の魅力を効果的かつ効率的に伝達できる人材を輩出することを目的に行われるもの。昨年の第3回検定試験には44社338名が受験した。

 今年は、個別で受験したいという問い合わせが多数あったことから、企業単位の試験に加えて、一般参加試験を実施する。企業単位での受験は試験日程が決まり次第、公表される予定。

-業界ニュース

© 2020 グリーンべると