歴代シリーズの魅力が凝縮した『番長A』!

投稿日:

『押忍!番長A』(納品4月1日)

 大都技研は2月27日、都内でパチスロ新機種『押忍!番長A』のプレス試打会を開催した。

 歴代シリーズの演出、法則、楽曲を搭載し、番長がA+RTタイプで登場。番長の代名詞の「特訓」演出をはじめ、「ハズレ+第1消灯」や「ステチェンチャンス目」といったお馴染みの激熱法則が番長ファンを熱くさせる。

 ボーナスは番長ボーナス(最大獲得枚数304枚or260枚)とレギュラーボーナス(同106枚)を搭載。番長ボーナス終了後は必ず20Gor50GのRT(純増約0.2枚/G)に突入する。ボーナス中は全25曲の楽曲を楽しめるほか、RT中は歴代番長(初代番長、番長2、サラリーマン番長、番長3)の中から好きな演出を選択できるなど、プレイヤーを飽きさせないよう工夫を施している。

 同機は4段階設定となっており、ボーナス合算確率は1/149.6~1/120.5(設定1~設定4)。技術介入やボーナス最速入賞などを行った完全打ちの出玉率は100.7%~111.8%(同)と遊びやすさも追求。さらにチャンス役(チェリー、弁当、チャンス目)確率は約1/20と高く設計し、通常時にチャンスを体感しやすい機械に仕上げている。

 そのほか同機では、かつて大都技研ファンから好評だった携帯連動サービス「ダイトモ」が「ダイトモ~Collection~」となって復活。ミッションを達成するほどボーナス中の楽曲が解放されるといった、“やり込み要素”を搭載している。

 なお、同機の納品は4月1日開始。

(C)DAITO GIKEN,INC.

  • 主にチャンス目から突入する特訓演出(RT状態)。ボーナス当選に期待が持てる演出だ。チャンス目以外のチェリー、スイカ、1枚役から特訓演出に移行すれば大チャンス。

    主にチャンス目から突入する特訓演出(RT状態)。ボーナス当選に期待が持てる演出だ。チャンス目以外のチェリー、スイカ、1枚役から特訓演出に移行すれば大チャンス。

  • 本機はチェリー、スイカ、チャンス目以外にも1枚役でもボーナスを抽選。番長シリーズでお馴染みのハズレ+第1消灯が発生すれば1枚役でのボーナス当選のチャンス。

    本機はチェリー、スイカ、チャンス目以外にも1枚役でもボーナスを抽選。番長シリーズでお馴染みのハズレ+第1消灯が発生すれば1枚役でのボーナス当選のチャンス。

  • 歴代番長(初代番長、番長2、サラリーマン番長、番長3)の対決演出を搭載。注目は激熱の初代番長の対決演出で、当時の液晶の大きさも完全再現したファンにはたまらない演出になっている。

    歴代番長(初代番長、番長2、サラリーマン番長、番長3)の対決演出を搭載。注目は激熱の初代番長の対決演出で、当時の液晶の大きさも完全再現したファンにはたまらない演出になっている。

  • ボーナス中は全25曲を搭載。最初から解放されているのは12曲のみで、ミッションを達成するほど楽曲が解放されていく。

    ボーナス中は全25曲を搭載。最初から解放されているのは12曲のみで、ミッションを達成するほど楽曲が解放されていく。

-新台

© 2020 グリーンべると