『ヱヴァ』、『GANTZ』最新作をいち早く体験!

投稿日:

イベントにはアスカのものまねでお馴染みの稲垣早希さん(中央)、ライターのポコ美さん(左)、トニーさん(右)が登場し、終始盛り上げた。

 フィールズは2月25日、ビスティ製パチンコ新機種『CRヱヴァンゲリヲン2018年モデル GOLD Impact』ならびスパイキー製パチスロ新機種『パチスロ 超GANTZ』の発表に伴い、同社東京支店でユーザー体験イベント第2弾を開催した。

 当日はSNS等で応募のあった中から抽選で選ばれた約200名のファンが来場。イベント進行役はライターのトニーさん、ポコ美さんが務め、スペシャルゲストにヱヴァンゲリヲンシリーズのアスカのものまねで人気の稲垣早希さんを迎えた。稲垣さんはヱヴァンゲリヲンにちなんだボケやツッコミ、アスカのものまねを始めたきっかけなどを披露し、イベントを終始盛り上げた。

 実機の前には試打の順番を待つファンで行列ができ、自分の番をウズウズしながら心待ちにするファンが多かった。

 会場ではそのほか「GANTZ:O」「ウルトラマンゼロ」の最新VR体験、ライターのサイン会、『パチスロ 超GANTZ』を用いた上乗せチャレンジ、豪華グッズが当たる大抽選会などが催され来場したファンを楽しませた。

  • 来場したファンは導入を控えた『CRヱヴァンゲリヲン2018年モデル GOLD Impact』、『パチスロ 超GANTZ』をいち早く試打した。

    来場したファンは導入を控えた『CRヱヴァンゲリヲン2018年モデル GOLD Impact』、『パチスロ 超GANTZ』をいち早く試打した。

  • イベント終盤には大抽選会を開催。ヱヴァンゲリヲンがモチーフのバッグやTシャツ、GANTZ:Oのブルーレイ、純金製のオリジナルカードなど豪華賞品が用意された。

    イベント終盤には大抽選会を開催。ヱヴァンゲリヲンがモチーフのバッグやTシャツ、GANTZ:Oのブルーレイ、純金製のオリジナルカードなど豪華賞品が用意された。

-業界ニュース

© 2020 グリーンべると