飲酒運転撲滅を誓うプロジェクトにニューギンが協賛

投稿日:

「LIVE SDD 2018」アーティストと1万人の参加者が飲酒運転撲滅を誓った。

 ニューギングループが協賛(参加)するSDD(STOP! DRUNK DRIVING)プロジェクト。FM OH!(FM OSAKA)主催の音楽ライブ「LIVE SDD 2018」が2月17日、大阪城ホールで開催された。

 同プロジェクトは2007年にFM OH!(FM OSAKA)が主体となって立ち上げた飲酒運転撲滅を目指すプロジェクト。年間を通してFM OH!の番組内で飲酒運転撲滅を呼びかける啓発メッセージの発信や街頭での啓発ポスター・ステッカーの配布等を行っているほか、毎年2月には活動趣旨に賛同したアーティストたちによる飲酒運転撲滅を誓う音楽ライブ「LIVE SDD」を開催している。

 今回で11回目となった当日のライブにはプロジェクトリーダーにSTARDUST REVUEを迎え、和楽器バンド、Dream Ami、Mrs. GREEN APPLE、藤井フミヤ、TRFなど総勢11組のアーティストが集結。音楽やメッセージを通して参加者1万人と心をひとつにし、飲酒運転撲滅を誓い合った。

 同プロジェクトにニューギングループが協賛(参加)するのは今年が初めて。CSR活動を積極的に展開しているニューギングループでは今後、毎年恒例となった東北の復興支援活動(Buy!TOHOKUプロジェクト)に加えて、新たに熊本の復興支援活動を予定しているなど、今年は例年以上にCSR活動に力を注いでいく。

official photo(LIVE SDD 2018)

  • ライブを披露する和楽器バンド。

    ライブを披露する和楽器バンド。

  • 10組を超えるアーティストが出演。写真は藤井フミヤさんとSTARDUST REVUE。

    10組を超えるアーティストが出演。写真は藤井フミヤさんとSTARDUST REVUE。

  • 来場者は参加費としてドネーション(募金)に協力。集まった募金は交通遺児等育成基金などに寄付された。

    来場者は参加費としてドネーション(募金)に協力。集まった募金は交通遺児等育成基金などに寄付された。

  • 同プロジェクトには50を超える企業が協賛。パチンコ業界からは遊技機メーカーのニューギン、ホール企業のアミューズが協賛した。

    同プロジェクトには50を超える企業が協賛。パチンコ業界からは遊技機メーカーのニューギン、ホール企業のアミューズが協賛した。

-業界ニュース

Copyright© グリーンべると , 2020 All Rights Reserved.