ノースランドが老人ホームにパチンコ2台を寄贈

投稿日:

入れ替えた台を楽しむ施設利用者

 澤田グループのノースランドは11月15日、富山県高岡市にある『社会福祉法人 早川福祉会 特別養護老人ホーム のむら藤園苑』にパチンコ2台を寄贈した。

 同社が同法人にパチンコ台を寄贈するのは2013年以来4回目。今回は以前設置した3台の内2台の入替える目的で、新しいパチンコ機2台を寄贈した。

 当日は同社の澤田康弘常務取締役のほか、《のーすらんどほっと館高岡店》と《キングオブノースランド吉久店》のホールスタッフら7人が訪問。施設利用者に少しでも店舗内に近い雰囲気で遊技を楽しんでもらいたいとの思いから、贈呈式後の試打会では制服姿のホールスタッフが横に立ち、優しく遊び方をレクチャーした。試打を行った施設利用者は「ストレス解消になってとても楽しかった」と嬉しそうに語った。

 同社では同法人を含めた県内の高齢者施設3施設にパチンコ台を寄贈しており、「ほかの台も打ってみたい」という施設利用者の要望に応え、定期的に台の入れ替えを行っている。

  • 贈呈式の模様

    贈呈式の模様

-業界ニュース

© 2020 グリーンべると