中部遊商、7回目の救急救命講習を実施

投稿日:

心肺蘇生法、AEDの使用方法を実技講習を通じて学んだ。

 全商協所属の中部遊技機商業協同組合(林和宏理事長)は9月22日、同組合会議室において第7回救急救命講習を実施した。

 当日は22名の組合員が参加。講習では、応急手当研修センターから講師を2名招聘し、心肺蘇生法、AEDの使用方法や気道異物の除去、止血法などを学んだ。

-業界ニュース

Copyright© グリーンべると , 2020 All Rights Reserved.