マルハン2018年度入社者内定式を挙行

投稿日:

 マルハンは2018年度入社者内定式を実施。10月3日にシティプラザ大阪(大阪)、10月6日に浦安ブライトンホテル(千葉)の2会場で217名(男性148名、女性69名)の内定式を行った。

 内定式では同社の韓裕代表取締役社長が挨拶。「先輩たちが多くのチャレンジをしてきたから、今のマルハンがあります。そのバトンを受け継ぎ君たちがマルハンを80周年、100周年を迎える企業へと発展させてください。たくさんの人々の人生に喜びを提供し、マルハンがあって良かったと思っていただける会社を共に築いていきましょう」と激励の言葉を贈った。

 内定者からは代表の決意表明があり、千葉会場では菊池大裕さんが「私には夢があります。これから関わるすべての人々に喜びと笑顔を伝え、たくさんの人を幸せにすること。そして業界を変え、たくさんの人にマルハンとパチンコ業界を好きになってもらうことです。同じ志を持つ仲間と共に、その夢を実現させることを誓います」などと述べた。

 内定者は今後、通信教育や内定者研修を経て2018年3月30日に入社を迎える予定。

-業界ニュース

© 2020 グリーンべると