アサヒディード、障害者水泳大会をサポート

投稿日:

競技会の準備を行うアサヒディード社員。

 アサヒディードは8月6日、大阪府和泉市にある桃山学院大学で行われた「2017年スペシャルオリンピックス日本・大阪 水泳競技会」のボランティア活動に参加した。

 同競技会は知的障害のある人達が年間を通じて、日頃のトレーニングの成果を競い合う大会。10歳から47歳と幅広い年齢層のアスリート総勢100名と180名のボランティアやコーチ達などが集結して行われた。

 当日は、気温が37度と今年一番の熱さで午前中は予選、午後は決勝と忙しいスケジュールの中、アスリート達はアクティブに競技へ取り組んでいた。ボランティア活動に参加した同社社員3名は他のボランティアと協力してアスリートの表彰や誘導の補助を行った。

 同社では2001年から継続して同競技会のボランティア活動の参加しており、今後もこのような活動を通して一人でも多くのアスリートのサポートをしていきたいとしている。

    -業界ニュース

    © 2021 グリーンべると