追加4社で出資企業が全6社に拡大〜G&E

投稿日:

 業界唯一の産学協同ビジネススクールとして活動するゲーミング&エンタテインメント ビジネススクール(高原裕希彦学校長)の出資企業に新たな4社が加わっていたことがわかった。

 4社は、京楽産業.株式会社、株式会社大一商会、株式会社ニューギン、株式会社藤商事。G&E設立時からの主要株主である株式会社SANKYO、フィールズ株式会社とあわせ出資企業は6社となった。

 同校は、パチンコ・パチスロ産業に就職を志望する学生や社会人を対象に、専門知識と専門スキルを習得できる場として2005年11月に開校、翌2006年4月に講義を開始した。

 その後2009年に名古屋校、2015年には大阪校がそれぞれ開校。また2013年には再先発の新宿校が渋谷校として移転していた。

 新たに4社が出資企業に加わったことにより、産学協同の理念のもと、今後はパチンコ業界大手6社が同校の運営体制ならびにカリキュラムの構築に向け、連携を強化していくこととなった。

-業界ニュース

© 2020 グリーンべると