回胴遊商、駐車場巡回活動の啓発に新たな取組み

投稿日:

 回胴式遊技機商業協同組合は毎年行っている、パチンコ店駐車場での幼児車内放置ゼロに向けた巡回活動の取組みを今年も実施する。

 同組合では販売業者として業界貢献し、子どもの生命を守ろうという趣旨のもと平成17年8月より実施しており今年13年目を迎える。

 暑くなり始める5月1日から残暑が残る10月末日までの6ヶ月間を強化月間とし、同期間中は組合員各社に属する社員がパチンコ店を訪問、到着した際もしくは離れる際のどちらか1回は駐車場を巡回する。暑さが厳しい7月、8月は「特別強化月間」とし、同期間中は到着、離れる際いずれも場内を巡回することとしている。

 また、巡回中は回胴遊商による巡回活動であることを示すため、同組合のビブスを着用して巡回を行うよう周知している。

 さらに、同巡回活動を啓発するためポスターを制作すると同時に、新たな取組みとして本年は啓発ポスターと連動したLINEスタンプの製作、活動の更なる活性化を図っていくとしている。

-業界ニュース

Copyright© グリーンべると , 2020 All Rights Reserved.